先月、母はハガキで応募した懸賞に当たりまして…。両親はペアチケットを手にして、驚きました。

なぜなら、宝塚男役スターで有名な方が主演の舞台という事と、チケットは高価だけではなくて元々が入手困難ですからね。

梅田芸術劇場 阿蘭けい
アイーダ

母と一緒に初ミュージカルの観劇です。

宝塚ってイメージがあったけれど宝塚色だけではなく、舞台装置にオーケストラの生演奏もスゴイし、役を演じる俳優(男優・女優)は主演の阿蘭けいsamaをはじめ、全員が素晴らしい歌声で大満足でした。

個人的には、エチオピアの衣装とエジプトの衣装にも注目したり、エジプト側のダンスはジッと見てました。

後はダンスと音楽が好き…だけではない、そう、肉体のコンディションや調整に注目してました。

何と言っても、表現力には魂からパワー感じました。
ちなみに、宝塚時代からの阿蘭samaのファンの方が多いようで、ファン層も老若男女問わないようです。
伊礼彼方samaやANZAsama、他の俳優のファンも含めてしまうと…そう、満員御礼☆なのです。

もう貴重な初観劇でした。
母と感動して、機会に感謝しています。

☆また良い機会があれば、ミュージカル観劇しよう☆