家族があたしのアトピーの治りが悪いと思い、心配をしてるのは解るけど、自分は治りが遅いけど、確実に良くなってるのに…もう〜かなり家族がヤイヤイ言うのであたしも苛々して家族と喧嘩してしまい、結論として赤十字病院の皮膚科に行く事になった。

母と朝早くから赤十字病院に行き、初診で約1時間は待って皮膚科の先生(女医)の診察を受けた。
今までの経緯やアレルギーの云々を説明したら
『原因等がよ〜く解ってるやん。今も変化等の把握を続けて下さい。全身やから皮膚の状態を診て、皮膚の一部採取します(少しカサブタの皮膚エリアを採取。検査してから)カビは出てないから大丈夫です。』
それから薬の説明を受けた。今回は飲み薬は、回復と安定を維持する為に安定剤を処方された。

母は『アトピーは生まれてから2ヶ月も経たない内に出て…背中の刺激で激しく泣いてました。』
生れつきに等しい…慢性と言ってもマシになる時期はあったんよね(^^;

好きな事やスポーツとかで自分のベストな心身状態を目指し続けて努力を続けてます。

報われてないと皮肉を言う人もいるけど、何もせんとグダグダと言って目標だけが立派な支離滅裂ってのはマイナスになるだけやし、あたしは明確な目標があるから迷わずに困難や試練があるとしても乗り越える。素直に誠実にストレートにいきますよ☆