昨日の話になります。


保育園〜中学校までが一緒の男性と妹、その男性の御友人(年上の女性が3人。一人はなんと私達の母校の先輩)と会食しました。

彼と妹と私は、幼なじみで彼とは15年ぶりに再会し、妹さんとは3年ぶりかな。※もう1人、彼とは7歳下の妹さんがいて、教育実習時の教え子でもあります。※
中学生の時まで能力や占いについては相談を受けて、興味や理解等もあって彼がタロットが欲しいと言ったからプレゼントしたなぁ…とかの懐かしい話から、近況はどうよ?!とか。

教育実習で教師失格と言われたのに、官公庁を行き来する仕事をする中で、学級崩壊を理由に『教員免許を持ってますから教師に…』と声かけられたけど、拒否したこととか。

※教師失格と評価した責任は取れ、学級崩壊やからと捨て駒扱いするな!!という正直な気持ち。でもね、今もボランティアで不登校や英語嫌いの中学生にネットでも教えてたりする(;^^)
占い仕事してるよとは明言せずに、(経験してるから言える)仕事としてやるには、ずっと勉強で占術は命・相・卜と偏りもなく、人を通じて得る、対人仕事やからね。当たっても不誠実で可能性を奪うだけになると長続きしない…とか。

妹さんの仕事が介護や医療関連で勤続4年、目標等を語りつつも、結婚できる?と聞いてきたトコから占いの話をしつつ、恋愛に結婚できるんかなぁ…難しいんかなぁ…タイミングなんかなぁ…ってな話に。

極論はスタイルは違うけれど誰もが過去・現在・未来をみることができるんや☆になってはパワーストーンやお守りの話になったり。
家族の話やら、懐かし話で笑われたり。

17〜23時という長さに驚きつつ、美味しい飲食に飲酒となり、貴重な時間を過ごせ、懐かしくも新しい御縁に感謝してます。