昨日、普段通りに遊んでいたら
着地に失敗したヨン

私の右足が着くと同時に、彼がいたんです。
親戚の訃報もあり、動物病院に行けなかったのもあり。必死に呼びかけて。

彼は精一杯に生きようとして。
ごはんも、食べたりしてました。

でも、
彼を死なせてしまいました。

私のせい。

昨日から5:30am頃までは生きてました。
私の仮眠して目覚めた瞬間まで。
私を見てから、瞳は閉じて。

父鳥のソラ、兄鳥のイチにも見守られて。

ヨンちゃん、ごめんなさい。
本当にごめんなさい。

もっと遊びや勉強したかったでしょう。

天国で、大好きな母鳥、クウと一緒かな。
クウ、4番目の末っ子、ヨンちゃん。

ヨンちゃん、
最期までヨンちゃんらしくて。
イタズラばかり、食いしん坊、甘えん坊。
生きるからッて頑張ってたね。

どうか、安らかに。

ヨンちゃん